組分けテスト

Cクラスに落ちたのに、調子の良かったYTはGW明けの10回のみ。

11回・・・微妙。12回は運動会の週だったので金曜日の夕方にテストを受けた事もあったんだろうけど、順位は半分より下・・・。

この調子の悪さの主な原因は、ずっと調子の上がらない国語と長男がもっとも苦手とする図形。

好きな社会は放っておいても満点をとっているにも関わらず、総合でこの成績っていう事はほか3教科がどれだけ悪かったのかが、わかると思います。

12回の結果を見て「これはまずかった・・・」と母は思った。

国算理のYTを10回~14回全て解き直して復習の度合いをチェック。
算数に関してはできなかった問題は、演習問題A・Bからやり直し。

最終週は塾にお願いして、算理のS問題と国語は去年の過去問をいただき、それらに取り組みました。

ゲーム、TVはもちろん、好きな読書やエレクトーンの練習さえセーブさせて、今日までの2週間は勉強漬け。そんな時に限って、学校の漢字ドリルの宿題が多かったりしたので1P、1000円で代筆してあげるよ♪と冗談を言ったりあせる

あれだけ頑張った姿を見ていたからこそ、親だけど何も手伝ってあげられない、組分けに行く姿は本当に切なくて。

もしできなくてショックを受けたらどうしよう・・・
問題を見て、焦ってしまったらどうしよう・・・
緊張しないでできるんだろうか・・・

そんな事ばかりを考えてたというのにっ。
テストが終わって30分ほどして、ようやく長男から電話が来たと思ったら
「いま、マックー!これからお昼食べるからーじゃあね!」

って(--;)

結果はまだわかりませんが、とりあえず元気そうでよかった!
今日は昨日録画した池上彰氏の番組を見るんだーと楽しみにしているので、思いっきり見て頂戴!

しかし母というものはこんなに心配ばかりしてしまうもんだなと思うと、自分の母には申し訳なかったと小6当時の自分の態度に反省をしております・・・。

本当、勉強しなかったもんなー(遠い目