最後の組分けテスト

この約2年と半年の間、落ち込んだり、悩んだり、喜んだりと、色々とあった組分けテストが、とうとう今日で最後となりました。

いつもなら組分けに向けて、週テストをやり直したり、範囲が決まっているので「コレとコレとコレ」なんて言っていたのですが、なんせ今回の範囲は「いままで学習した所」なので、私は何も言わずただ長男に任せる結果となりました。

天王山と言われた夏休みでしたが、過ぎてしまえば「あれ?なんだかあっさりと終わったね?」と感じています。それだけ、本人に自覚があり親が手を口を出さなくても頑張っていたからそう感じたのかもしれません。

今月はこの組分けテストを皮切りに、統一模試、合不合格、公立中高一貫の3つのテストが控えてます。
親がやるべきことはスケジュールと健康管理だけになってきました。

そしてヘビーなスケジュールの中、頑張れるモチベーション作り。
これが一番難しいかもしれません。今後、テスト結果に左右されないように本人の前では冷静な対応をしようと思っています。きっと大丈夫だからと笑顔で応援していけるように私自身も頑張ります。

 

photo by: vitroid