小学校からの電話

久しぶりに、次男の担任から電話。

夏休みにから、ずっと頑張ってきたが、この所落ち着きがなく、たまに逆ギレをしてしまう事があって、どうしたかな?と思ってと、連絡をいただきました。

思い当たる原因は特にないのですが、確かにここ1〜2週間は、ちょっとした事で逆ギレを起こしたりして、なんだか次男に対してイライラするなと私自身感じていたので、やっぱり学校でも同じようだったんだなと知りました。

長男の受験もいよいよ本番で、家の空気がピリピリなどはしてなくても、願書の準備やスケジュールたてなどで、気持ちがそっちにばかり行ってるのも、原因なのかもしれません。

そんな中、1番ショックだったのは、紅白ぼうしを2週間近くも持ってきてなかった事。
先生もお母さんに話すんだよと、次男に言ってくれていたのですが、結果そんな話をしてくれず。
私もかなり忘れる事が多いのですが、次男の忘れっぷりに、本当に困りました。
せめて、連絡帳に自分でメモるなどしてくれれば、必ず気づくんだけどね。

その他にも色々と細かな話までしてくださり、次男の頑張りぶりと成長をしることができました。

季節の変わり目もあるので、いつも以上に次男とのコミュニケーションを図ろうと思います。

さて、なにをしようかな?