2014年のスタートにむけて

2014年
新しい年を迎えた

正直、嫌な気持ちで終わった去年に終わりを告げたつもりだったが

新年早々、大きなトラブルがあり
またもやずしんと重い日々をすごしていす

そんな中、久しぶり子供から本を借りた。

下町ロケット

正直、小型エンジンだのロケットだの興味のない分野での話かと思ったら

とても胸が熱くなるを感じた作品でした

結果は過ぎて見なければわからない

作品中にあった、その一文は
今の私にはとても響き
少し前を向いていこうかなと

1月の清々しい青空を見上げながら、ぽつりと思いました。

今回のトラブルがあった夜
スズメバチに追いかけられる夢を見て、
その1週間後に印鑑がでてきた夢を見ました。
印鑑の夢を見たあと、そのトラブルに対して、しっかりと納得のいく答えが見つけることができました。

普段、夢を見ることがない私には
とても不思議な経験。

そのキーとなったものを
夢占いとして調べると
自分の置かれている今をそのまま映し出していました

そして我が家は最重要のもうひとつの大きな問題を抱えています。

今年は家族とどう乗り越えていくのか
それが試される年なんだと思います。

2014年、まだ始まったばかり。

頑張ります。