中学受験が終わりました

こちらでは久しぶりの更新。
アメブロの方では、非公開にして色々と細かく書いていました。

長男の受験も無事に終了し、本人が4年生の頃から憧れていた学校に無事合格する事ができました。

私の意思で始めた中学受験でしたが、その学校に憧れを持ち始めてくれたお陰で、他の子よりも塾に通い勉強をしなくてはいけない意味をなんとなく分かってくれるようになり、本人のみずっとそこを目指していました。

そう…本人のみ(笑)

私個人的には、もちろん長男の学校もよかったのですが、一番行かせたかった学校には初っ端からご縁がなく・・・惨敗。
でもそこを落ちた事で、長男の弛んでいた気持ちは引き締まり、残りの1ヶ月は顔つきも変わり、お正月も家でずっと勉強をするという姿を見せてくれました。

今となっては、本人の行きたい!という気持ちが強すぎたからこそご縁がなかったのかなと思っています。その結果として、他の同じくらいの偏差値の合格校よりも試験の出来具合がとても良かったです。

きっと本人の気持ちと、こういう子が欲しいという学校の想いが上手く重なる事ができたんだと思います。

努力したこの3年間は彼のこれからの人生の中で支えとなっていくと思います。
この時期を忘れずに、これからも色んな事にチャレンジして、幅広く世界に飛んでいく人材になってほしいと私は思っています。

 

あれ?もしかして最後の塾弁?

明日の金曜日は、授業はないけど自習しにお弁当を持って行っています。

もうすぐ受験だし、明日くらいは家でやれば?と言ったのですが、いつも通りがいいと言われ、ありあわせでお弁当を作りました。
※私は前日の夜にお弁当を作ってます。

週末から始まる本番を無事に終えれば、明日の塾弁は最後になるのみたいです。←いま気づいた(笑)

俺の読書は入試問題だけ

昨日はお試し受験の為、電車で2時間弱揺られていってきました。

偏差値は志望校より下の学校を受け、とりあえずひとつ合格をもらい、次に続けという作戦です。

同じ塾の仲間も何人かいて、楽しく会場入りしました。

昨晩は中々寝れなかった長男ですが、程よい緊張の中できたという事で、とりあえず良かった。

帰りは長男と同じく読書好きの息子がいるお母さんと、受験生なのに本読み過ぎという話で盛り上がりました。

その中で、長男が
「本はずっと封印してて、今俺の読書は入試問題だけだよ!」

と言った台詞が、可哀想だけどなかなか面白い台詞だなと感心してしまいました。

来週も受験です。
寒さも厳しく、インフルエンザも流行り始めていますが、体調に気をつけて頑張って行きたいですね。