数学と英語の勉強

先日注文した数学の教材がAmazonより届きました。
長男の学校で使用する教科書に合わせて、数研出版に。

早速、取り組んでいました。
最初の範囲は、昔やっていた公文で解いた記憶があるらしく、サクっと進めていました。

そして、今日から英語レッスンがはじまります。
膨大な宿題がでるそうで‥やらない場合は退学もさせてますと、最初からスパルタ宣言。

あくまでも受験英語ではなく、英語は英語で習う事がベストというお教室。

そういう意味では、私の英語教育に対する考えと近いので期待度は大ですが、やるのは本人なのでちゃんとついていけるかしら( ;´Д`)

三年後に向けて、それぞれの勉強方針

もうすぐ四月。

新年度に向けて、子供達の勉強を見直そうとやっとその気になりました。

受験が終わり、ふと周りを見渡すと六年後の大学受験に向けて、行動を開始している人がチラホラ。

なんだか気持ち的に焦ります。

六年後といえば、我が家は大学と高校のW受験。

ですが、その手前の三年後にかなり背伸びする壁をそれぞれ用意をして、まずはそこを目指そうかなとおもっています。

どちらも実力と運と両方を持ち合わせないと合格できないものです。

長男は学校推薦が必要なので、学校内での順位は出来るだけ上の方にいる事。
生徒会やボランティア活動など積極的に参加すること。
そして高1までに英検二級を取得すること。
これらは必須条件でしょうね。

次男は、とにかく字をキレイに書くこと。
小学生新聞を毎日読む事。
漢検を頑張る事。
次男に関してはこれからの三年間で、日本の事、世界の事に興味をもち考えを発言出来るような環境にして行こうと思います。

でも最後は本人次第なので、親は材料を用意して一緒に勉強するだけです。

長男の教材借りて、英語頑張ってみようかしら‥。

新入学で揃えました 自転車編

新入学で揃えたもの。
まずは、自転車。

自宅から駅まではバスまたは自転車なのですが、運動部に入らない長男なのでそこはあえて自転車通学にしました。ちなみに私は会社から交通費を頂いていますので、もちろんバス!
距離にして2キロちょっと、時間にして15分かからない距離ですが、田舎なものでアップダウンはそれなりにあります。

自転車通学と言っても、まず駅の駐輪場確保から。
これも気づいた時点で多少時遅しで…第1回目の駐輪場申し込みは、なんと12月だったので、受験が終わってから駐輪場は!?と気づいた時点で、遅いスタートとなっていました。
最寄り駅はそれほど人口が多くないので、人気の駐輪スペースに拘らなければ、どこか止めるスペースはいくらでもあるのですが、人口の多い隣の駅などは、第一回目で申し込みがほぼ終了となっていました。

結局、2月の第二回目に申し込んだ結果「立体駐輪スペースの屋根な」に決まりこちらは無事にスペースを確保しました。

そして、自転車をどうしようかとネットをウロウロ。

昔に比べれば、色んな所からお値段もいろいろな自転車がでて本当に選び放題。
でも安い自転車ってやはり安い部材で作られていて、毎日使うという事を考えるとある程度のもの買った方が長持ちするし、なんと言っても安全だと考えました。

で・・・通学自転車といえば、ブリヂストンのアルベルトが有名だと思います。やはり2月3月と学生を対象とした広告もみかけました。
確かにすばらしい良い自転車だと思いますが、やはり何と言っても高い…。
中学3年間を乗れる自転車と考えると5万を越す金額は高いし、物を大事に扱えると思えない息子…。なので、こちらは即却下となりました。

そしてある日、自転車屋のチラシで見つけたのが同じくブリヂストンの「トレンディ」

なんと、通学用自転車として売りにしているうえに、春のみの限定発売とか!
ルンルン気分で自転車屋さんに向かうと…

なんとお休み!!!!

なので、いつものようにネットで検索をして買いました。

いつもの楽天で(^^;

あまり自転車について詳しくない私もよいなと思ったのが、内装タイプの変速機。
みためもすっきりしていて、チェーンがあまりむき出してないんですよね。

メーカーもシマノだからいいんだよ。と旦那は言ってましたけど…どこか違うんだ?

ちなみに旦那も駅まで自転車通勤。
彼の自転車は、タイヤなど細かなメンテはしていますが、なんと10年選手。
もちろん、ママチャリです。見た目はだいぶボロボロ感ありますが、まだまだ乗れる立派な自転車です。
購入価格はママチャリのくせにw5万を超えましたが、今となっては元はとれています。

ちなみに購入先はネットの自転車屋さん。
店舗のオリジナルだったのですが、今はオリジナルをあまり扱ってないみたいです…。