英語教室探し

受験も終わりを迎える頃、私が新たに探し始めたのは、英語教室。
私立は公立に比べれば英語への対策はありますが、英語が大嫌いな私としては、将来はプレゼンや論文など自分の考えをスムーズに英語で表現してほしいと思っていました。

本人自身が将来は海外で働きたいという夢があったので、そ、TOEICやTOEFLだけでなく、正規留学を希望した時にSATにも対応出来る実力もつけられたなーと、なんとなく思いはじめ・・・そんな夢は大きいけど(笑)まったく英語ができない母が探す、長男の英語教室探索を始めました。

と、まあかっこいい事を言っていますが・・・・。

先に結果から言うと、そんなに探すことなくあっさりと見つかったのです。

しかも自宅から徒歩5分の場所に。おぉ。

そのクラスを知るきっかけは、受験初日のコト。

子供達が受験をしている間っていうのは、保護者は控え室でただ待っているのみ。
しかも、4教科あるので約4時間なので色んな話がでるでるでる。
私はどちらかというと他の保護者の方よりはそんなに親しくない方だったのですが、みなさん良い方で、同じ塾のよしみで一緒に待たせてもらう事になりました。

話の中で、他の私立中に通う上の兄弟が英検2級をとったという話になりました。
そして自然とその兄弟が通う、英語教室は

・レッスン中はすべて英語。中学校の間に英検2級程度のレベルを目指す。
・英語だけでなく、新聞やニュースなどで世の中の流れもちゃんと把握し、はっきりとモノが言える子じゃないと大変
・入会の面接のときは涙を流したとか…

入会は1年に1回のみ。募集は1年1回だけの新聞折り込みでしかわからないという。
それを逃すと次は1年後というので、新聞の折り込みをずっと見張っていたのに…全然みあたらなくて…。

我慢しきれずに、電話してみると…2週間以上前に折り込みをしており、説明会も終わったという状況でした(涙)

電話しながら、頭が真っ白の私…。
3月だというのに冷や汗をいっぱいかきながら、落ち着いて何度も「もうだめですか?」とお願いていました。

教室は1クラスのみで8名。増員も増クラスもなく、すでに申込み多数の状況だったので私の電話に困惑する奥様。
しかし、そのあとちょっと待ってくださいと、ご主人である先生に代わっていただきました。

申込み多数ではあるが、まだメンバー選考はしてない。
どうして親としてその子に英語をやらせたいのか?などいくつかの質問を受けました。

本人が海外で働きたいなど伝えると、「今日こちらにこられますか?」と仰られ、2時間後に急きょ面談となりました。

面談は本人と先生のみの話で、私は完全に同席。
長男がしっかりとした目つきで将来の夢を話すと、ニヤっと先生の口元が笑ったので、これは…馬鹿な夢を言い過ぎたか(><)と思いきや
「いやーこんな子がいるんですねー!すごい!お母さん、こういう子は早く外(海外)にだすべきですよ」と言われ、ほっとしました。

結果は合格し、英語教室は無事にスタートしました。
ただし、やる気がない場合はいつでも辞めさせます。と念押しされてですけど(^^;

教室では英語のみのレッスン。その他は自宅で教材を自分ですすめます。
ちゃんとやっている姿があまり見られないし、親との面談があるわけでもなく・・・ちゃんと進めているのか心配ですが
逆に電話がないので、大丈夫!という事なんだと思います。

目標は高1の春までに英検2級ですけど、どうなることやら…。

私立中学生の予習におすすめ!

【送料無料】基礎からの中学1年英語

【送料無料】基礎からの中学1年英語
価格:1,428円(税込、送料込)